Lindas-chicas1.jpg Bajabbb

新天地はセリエA!長友 チェゼーナ移籍が濃厚



スポニチアネックス - 2010/7/8 7:02

 去就が注目されていたFC東京の日本代表DF長友佑都(23)が来季からセリエAに昇格するチェゼーナに移籍することが7日、濃厚となった。近日中にも 完全移籍のオプション付きレンタル移籍で正式契約する見通し。杯南アフリカ大会での活躍が目に留まり、プレミアの強豪バーミンガム、ドイツのドルトムン トなどが争奪戦を繰り広げる中、新天地にセリエを選択した。

 岡田ジャパン不動の左サイドバック、長友がカルチョの国を新天地に選んだ。セリエ・チェゼーナのミノッティ強化部長は「月曜に長友のエージェントと会 い、決定的な会合を持つ」と明言した。

 7日付の地元ガゼッタ・デロ・スポルト紙も「チェゼーナに長友あり!移籍は秒読み」と顔写真付きで報道するなど早くも歓迎ムードだ。杯での長友はカメ ルーンのエトオ、オランダのカイトら各国のエース級を封じ、そのスプリント力が欧州各クラブから高い評価を受けた。プレミアの強豪バーミンガム、ドイツの ドルトムントが獲得に動くなど、今夏の移籍市場でも注目の存在となっていた。

 W杯後は静養に充てている長友は、10日から練習を再開する予定。一方、チェゼーナでは14日から第次サマーキャンプを予定しているため、週明け早々 にも渡欧し、正式契約を結ぶとみられる。堅固な守備に定評あるセリエAに日本人DFが挑戦するのは長友が初めて。不動の左サイドバックがいよいよ海を渡 る。

 杯での長友杯では全試合に先発フル出場。エースキラーと呼ばれ、カメルーン戦ではエトオ、オランダ戦ではカイト、デンマーク戦ではロンメダー ルをマークし次リーグ突破に貢献。

 ▽ACチェゼーナ 1940年創設。セリエA初昇格は73~74年シーズンでいきなり6位に入った。翌年にはUEFA現欧州リーグにも出場した が、リーグ戦は低迷し降格。その後も2度、セリエAに昇格したが、91年を最後にセリエBでの低迷が続いた。本拠地はスタディオ・ディノ・マヌッツィ。ク ラブカラーは白と黒。

Correo electrónico
Contraseña

Pie de la página web
Name
Email
Comment
Or visit this link or this one